UIデザインをイラレでやらないでBlendで作成し始めると言ってもじゃあ何から?となる。よく自分の好きなもの作りながら覚えると言っても画面ルールや操作性、何よりもデザインからまた考えなくちゃいけない。

自分はなぜかてっとり早いからいいだろうという面倒くささから会社のアプリのコピーから始めるという難易度高めからやってしまいもう分けわからずListViewって、ItemsControl?はぁ〜となった。。。
(このあたりから泉本さんに質問攻めをするようになる)

さすがにツッコまれ、まずBlendの基礎であるグリッドデザイン(パネル)で作られてるサイトをトレースしてストアらしくしたら?と。

 個人的にだけど、出来上がるものが見えずに、闇雲に触ってみるっていうのが苦手で、作りながら覚えるタイプなので、こんなやりかたしましたー
本当は、まずべたべたのxamlでかいて次に、サンプルデータセットでテンプレート覚えて、既存コントロールをカスタマイズしてっていう流れでやるんやけど、今は逆順にやってるかんじになってます(
なので、GridとかStackPanelとかListViewとかWrapPanelとか、パネル周りを勉強して、他解像度でも崩れない画面を作れるようになる勉強するのをおすすめしますー

FB(2015/04/6 17:18)

 なるほど。

ポスター グリッドレイアウトとかでぐぐったら、いいかんじのがいっぱい出てくるので、参考にしてみるといいかもですねー。で、作ったものにデータを流し込んで、動きをつけて、アプリにしたいってなったら、プログラマの出番ですね。 

FB(2015/04/6 17:26)

 

 参考サイト

omahpsd.com

 

スタートした。

f:id:SHUNGIKU:20151225105440j:plain