自分の音楽を確立させた人達です。

Strike Up the Band

Strike Up the Band

  • カウント・ベイシー&ヒズ・オーケストラ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

いまでこそスカを勉強しているところですが、大学時代はビッグバンドジャズに傾倒していました。
何より「派手」。グルーヴ感。

そんな「スウィング・ジャズ」の代表格と言えるのが「Count Basie (and His) Ohchestra」(以下ベイシー)。
大学時代はベイシーのバンドの曲を主にやっていて、有名な「イン・ザ・ムード」はやってませんでした。

イン・ザ・ムード

イン・ザ・ムード

  • グレン・ミラー
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

でも、ベイシーのような派手さはやはり一番しっくりきますね。

Dinner With Friends

Dinner With Friends

  • カウント・ベイシー&ヒズ・オーケストラ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲なんか、「Dinner With Friends」と題してますが、にぎやかすぎて逆に好きです。


こういう、4ピース+管楽器セクションのスタイルに影響を受けて作っているので、たまに聞いてみると、なかなか楽しいものがありますね。
日々精進したいと思います。