遠藤の今後

2018/01/06

三月場所5日目で負傷休場した遠藤が五月場所は出る
可能性があるかもいしれないとの報道がある。理由は
完治するまで休場を続けたら幕下に落ちるかもしれない。
それは遠藤にとって耐え難いことであるとのことだ。
しかし、中途半端な出場は遠藤の将来にとってプラスには
ならない。
150312五日目幕内 573
<松鳳山戦で負傷した遠藤>
 
栃ノ心は負傷から4場所連続休場して、幕下55枚目まで
陥落した。しかしそこから驚異的な4場所連続優勝を
達成して幕内に復活した。復活栃ノ心は以前より力強く
なって戻ってきた。こうした例があるのだから遠藤とて
できないことはない。
150315八日目幕内 924
<栃ノ心、日馬富士から金星>
 
今の遠藤は完治しない中途半端な状態で相撲を取ることが
一番よくない。ケガが素質を食ってしまう。遠藤はまだ、
三役に昇進していないし、上位で勝ち越したこともない。
これを達成するためにもケガを完治して完全に復活
していただきたい。

今の遠藤の敵はあせりである。